翼 空高く

広島東洋カープ
中谷翼選手の応援がメインのBlog
  << September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
世界陸上
世界陸上、先週土曜に続き、昨日も観戦してきました。
昨日は行って正解楽しい

先週はこんな位置から見てました。

バックスタンド側のこの位置は、1500mのスタート地点の真上で、
砲丸投げもよく見えるのはもちろん、トラック競技のゴールの様子が
案外よくわかって良かったです。

特に100mなんかは、ゴールドシート以外ではこのあたりの席が
最も楽しめる席じゃないでしょうか。朝原選手の10秒14が見られて
幸せでした。


昨日はこんな位置。

澤野大地が決勝に出てればなぁ。
でも、澤野選手は池田久美子選手たちと棒高跳びの決勝を観戦しに
目の前の通路を通って行きましたので、せめて本人を見られただけで
良しとしよう。

昨日は、陸上の大会としてはまれに見る大入りの観客の見守る中、車いす
男子1500mで副島選手が銀メダルを獲得祝するなど、序盤から
かなりの盛り上がり。

副島選手とは、駅からスタジアムへ向かう道中、すれ違っていました。
競技用車いすって、結構迫力あります。

キング・オブ・アスリート十種競技の終了後は、全選手がトラックを一周。
3万を超える観客がスタンディングオベーションで称えるという
感動的なシーンもあり、最高の雰囲気の中、4×100mリレー決勝!

選手が出てきただけで拍手が上がる異様な雰囲気の中、スタートから
物凄い歓声がスタジアムを包みました拍手
レベルの高いレース、しかも日本が大健闘というだけあって、ゴール
する瞬間まで歓声が大音量のまま、それでも徐々に上がっていくのは
他のスポーツではまず無い光景です。

朝原選手のラストランとなった日本チームは、素晴らしい日本記録を
打ち立てながら5位。
順位は残念でしたが、詰め掛けた観客にはこの走りがどれだけ素晴らしい
ものかわかっていました。

全競技を終えても余韻を楽しむ観客が多く、時間をかけて徐々に観客が
スタジアムを去っていく様子もまた感動的でした月

これ以上のものは一生のうち何回見られるだろうか。
| そうへい | よもやま話 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS