翼 空高く

広島東洋カープ
中谷翼選手の応援がメインのBlog
  << December 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
西武廃部
NHKニュースウォッチ9でトップニュースになった
アイスホッケー SEIBUプリンスラビッツ の廃部悲しい
こんな事で大きく取り上げる前に、冬はウィンタースポーツを
大きく取り上げてくれよマスコミ怒り

これは大打撃ではありますが、内心どこのチームが廃部になっても
おかしくない雰囲気はありました。

アジアリーグの試合が西日本でほとんど見られないという異常事態が
ここ数年続いていたこともあり、リーグを盛り上げる土台づくりを
してこなかった(成功しなかったではなく、「してこなかった」です)
連盟にも大きな責任はあります怒りマーク

偏った地域だけで活動するチームに積極的に金を出すという行為は
誰が見ても、効率が良いとはとても言えないですからねお金

明日、札幌の月寒体育館までアイスホッケーを見に行きます飛行機
こんなファンが関西にもいるんです。
他のチームは何とか踏ん張ってくれ!
| そうへい | アイスホッケー | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベルリンフィル
いつの間にか、京都大学硬式野球部の新幹部が決定していた。
「あの彼」が主将になっていた楽しい
会った事の無い彼だが、主将になったとなると、今まで観戦にも行って
いないのが悔やまれるようである汗
せめて勝ち点取るよう、頑張ってほしいです。

ダイヤ
さて、11月29日と30日は音楽鑑賞で過ごしました。
29日は三田市の郷の音小ホールで「三田ゆりのきギタークラブ」の
第7回コンサート(アマチュアなので無料!)を聴きに行きました。
仕事でお世話になった人がメンバーにいる関係で、これで3度目です。

演奏レベルは年々上がっているものの、やはりアマチュアなので、
どちらかと言うと「頑張れ」と思いながら見ている時間が長い汗
だが、ソロで演奏した倉鋪氏は、お金払っても良いと思うほどの実力!
そして、郷の音小ホールが実に良い音で響くホール!
ほのぼの感一杯の心暖まるコンサートでした。
来年は11月28日だと・・・告知早っ!

そして、30日は兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで
サイモン・ラトル指揮のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を。

アマチュアから世界のトップクラスまで幅広く聴いておりますラブ

S席はちょっと値段的に躊躇してしまい、A席にしました。
と言うのもこのホール、上の階でも最前列ならさほど音が悪くない
のではないかと「タンホイザー」の時に思っており、4階席正面の
最前列だった事もあり、決定。(結果的にエコーも無いし正解と思う)

プログラムはブラームスの1番と2番。
現在世界のオーケストラランキング2位と言われているベルリンフィル、
演奏が始まってすぐに、「そうなんですか、トップレベルってこんな音が出るんですね」と心の中で思うほどの明瞭な音が!
コンサートマスターは我らが安永徹。第一コンサートマスターになって
20年以上になるよね、この人。第2楽章のソロは泣けました。

かつて、コリン・デービス=ドレスデン歌劇場管弦楽団で1番を聴いた事が
あるが、その時のバイオリンなんかは必死の形相で頑張っていたところを、ベルリンフィルは「凄く頑張ってます。でも平気な顔でやるのが我々の美学です」と言わんばかりの堂々たるアンサンブル。
ゲルギエフ=ウィーンフィルで、トップレベルのオーケストラでも有名どころのレベルは上位20番くらいまではあまり違わないんだなと半ば思っていたのは完全な間違いでありました。

1番でかなり満足してしまったので、休憩時間に白ワイン(800円)を
飲んでしまった温泉

幸せな気分で2番を聴く。
こんな時間を過ごせる事そのものに幸福感を感じながら植物
この2番もかつてマゼール=バイエルン放送交響楽団で聴いている。
演奏の好みで言えばマゼールの方に軍配。
しかし、ラトル=ベルリンフィルは、うまくは表現できないが王道を目指すと言った雰囲気満点で、格の違いを感じました。

安永徹氏はベルリンフィルを離れるらしいですね。彼のいるベルリンフィルを聴けて幸運だったかも知れません拍手

それにしても芸文センター、席でかなり音が違う。いろいろ試してみようと思います見る
| そうへい | よもやま話 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS