翼 空高く

広島東洋カープ
中谷翼選手の応援がメインのBlog
  << May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
飛鳥の金環日蝕
まあ、一生の内に滅多に見られない現象だと言われると、見たくなりましたので
用意周到にカメラ用フィルターを入手して、朝早く職場へ車

兵庫の西宮から奈良の明日香村への通勤は、ただでさえ早朝に出かけるのですが
今日は朝5時に出発汗

生憎、全国的に曇の場所が多い様だが、そこは行ってみなければわからない。

果たして、明日香村の職場に到着すると、太陽の周囲は快晴晴れ
高松塚古墳の近く、芝生広場横の石ベンチに陣取り、カメラをセットすると
すぐに蝕の始まり。

まさに、絶好の条件で日食が始まりました。
明日香村は、この開始から金環蝕まで何と、太陽に雲がかかる事がありませんでした楽しい


このような条件で見られた地域はほとんど無かったんではないでしょうか。
金環蝕を過ぎると多少雲のかかる事もありましたが、大満足。

しかし、不思議だったのは、周囲には結構雲があり、太陽に向かって流れて
来るのだが曇り太陽に近付くと次々と消えて行った事。
やはり飛鳥には何かあるのかも知れません?
| そうへい | よもやま話 | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
中和神社
ゴールデンウィークも終わりますね。
今年は結構行動もして、思い切り休む日もありと、休日の過ごし方が
下手な私にしては、良い休暇になりました犬

このところの中谷翼選手も、記録を見る限り悪くない成績でありますが、
さて、育成から上がるには、もう一つ抜ける気で頑張ってもらいましょう野球

打率(3割越え)、長打率(4割越え)共、良い感じじゃないですか。
首脳陣の方々、是非早く支配下登録して、活躍の場を広げられるように
してやって下さい。お願い申し上げます野球

さて、ここで話題にもしているし、せっかくなので帰省のついでに
中和神社へ行って来ました。
30年くらい前は岡山市内から4時間くらいかかった道程も、今では
早島から1時間30分車湯原から12分と言うのは驚きびっくり

鳥居と狛犬の建設やら屋根の葺き替えやらで寄付した人の芳名録にしっかり
伯父の名前がありました。結構一人当たりの出費が多い・・・汗

母の子供の頃の思い出は、夏になるとゴザと掛け布団を持って、母の
祖母(中谷翼選手の高祖母)と一緒に半里歩いてこの中和神社に来て、
(写真正面の建物内で)昼寝するのが楽しみだったとの事。
実に村人の生活に密着した神社だったんですね。


正面からの写真でも目立つ杉の木の根元がこれ。
伯父が昔TVの取材に答えていた話では、この癒着した部分は昔もっと
下にあって(当然だが)ここに登って遊んでいた(約70年前か)との事。
今は「中和神社の杉」として、真庭の天然記念物となっています。

現在、小学校に間借りしているような位置関係の中和神社ですが、
当然ながら一帯は神社の土地。昔は中学校も敷地内にあり、何かあれば
村人はここに集ったという大事な場所。
江戸期の灯篭とかも残っており、大事にされてきたのが分かります。

社務所があいにく閉まっており、お札はもらえませんでしたが、
中谷翼選手の上へあがる道中の安全祈願をしておきました。
ご利益がありますように楽しい
| そうへい | 中谷翼 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS