翼 空高く

広島東洋カープ
中谷翼選手の応援がメインのBlog
  << July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
首都大戦アイスホッケー
7月4日(金)、臨海スポーツセンターへ首都大戦のアイスホッケーを観戦に行きました車
早いもので、年1回7月上旬に行われるこの大会も、今年で第56回!
大阪府立大学と首都大学東京(旧都立大)との公立大学同士の対抗戦です。

中でもアイスホッケーは夜の開催なので、学長など職員も動員されるなど
盛り上がる競技なのですが、私は約20年ぶりの観戦となりました。

競技は7時30分くらいにエール交換から開始。
都立戦ならではのブラスバンド付き学生歌は気持ち良いカラオケ
競技が始まり、どちらかと言えば府立大が押し気味かと思われたが、
首都大の選手の中に、動きの良い者が何人かいる。
ひときわ目を引いたのが首都大#9

それでも、堅い守備からパックをつないで攻め上がる府大は、1ピリ9分
29秒、ゴール前混戦からの粘りこみシュートが決まり、先制。

ちなみに、各ピリオド15分での競技でありました。

しかし明らかに経験者の#9などの攻め上がりは気が抜けない。
シュートも狙って打つものは実に良いポイントへ打ってくる。
ここで、市大戦でも見られたが、府大のキーパー好セーブ続出拍手
そしてディフェンスが健闘、シュートをなかなか打たせない。
府大キャプテン#19も、FWなんだかDFなんだかわからない活躍グッド

そして、試合は1−0のまま3ピリ終盤、首都大はタイムアウトで
最後2〜3分の集中攻撃体制に全てを賭けてきた。
主力メンバーで固めたセットで実に力強い攻撃!しかも連続で強い
シュートが府大ゴールを脅かす。
そしてついに終了2分を切ったあたりからだっただろうか、府大ゴール前
少し右サイドで混戦になったところ、左サイドががら空きになった所を
窺うように首都大#9が入ってきて、「危ない」と思ったその瞬間、
混戦からこぼれたパックが左サイドに・・・。
そこを首都大#9がきれいに叩き込み同点。そしてそのまま3ピリ終了。
ちなみに首都大#9は新入生だとびっくり府大にも欲しいね。

決着は3人ずつのPS戦へ。
府大の先攻で始まったPS戦、両チームなかなか決め切れない。
特に府大は惜しいショットの連続。
3人ずつを終わっても0-0のため、4人目から先攻首都大で再開、
そして0−0のまま迎えた府大5人目、登場したのは#6。
遠いサイドのゴールだったのでよくわからなかった&旗が上がるのが
遅かったのだが、パックは首都大ゴールの中へ!
どう入ったのか不明だが決めた!

ちょっとタイミング遅れて飛び出し、喜び合う府大選手。

今日はキーパー中心の守備力の勝利だったと思う。
私の選ぶMVPは府立大キーパーと言う事で。

そして、府立大学の南学長(酔っぱらい気味か?)による優勝カップ贈呈や
エール交換もまた気持ち良く、都立戦の雰囲気を満喫しました楽しい

エールなど応援にしっかり声を出してくれたブラスバンドの諸君、
どうもありがとう楽しい今後ともよろしくお願いします。

首都大は、まだ都立大学友歌「明けそむる八雲ヶ丘辺〜」を使ってる学校
懐かしくて良かったです。現役当時は何故か学友歌もエールも振れたん
だけど汗やっぱりほとんど忘れてた。

首都大戦(旧都立戦)って、やっぱり良いですわ。
| そうへい | アイスホッケー | 03:03 | comments(2) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS